基礎体温表で分かること

①無排卵月経

%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e4%bd%93%e6%b8%a9%e3%80%80%e7%84%a1%e6%8e%92%e5%8d%b5%e6%9c%88%e7%b5%8c
高温期に移行することなく、低体温期が続く。このような場合は卵巣機能が低下し、排卵していないことが考えられます。また、ほっておくと不妊や無月経になり、更年期を早く迎える場合もあります。

②黄体機能不全

%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e4%bd%93%e6%b8%a9%e9%bb%84%e4%bd%93%e6%a9%9f%e8%83%bd%e4%b8%8d%e5%85%a8
低音期と高温期に分かれているが、温度差が少ない(0.3度未満)。このような場合はプロゲステロンがうまく分泌されていない可能性があります。また、冷えや血行不良が原因の可能性も。

③黄体機能不全or計測ミス

%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e4%bd%93%e6%b8%a9%e9%bb%84%e4%bd%93%e6%a9%9f%e8%83%bd%e4%b8%8d%e5%85%a8or%e8%a8%88%e6%b8%ac%e3%83%9f%e3%82%b9
高温期の途中で2、3日継続して体温が下がったり、体温にバラつきがある。(一日だけ体温が下がった場合は計測ミスが考えられます。)

④生殖機能低下

%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e4%bd%93%e6%b8%a9%e7%94%9f%e6%ae%96%e6%a9%9f%e8%83%bd%e4%bd%8e%e4%b8%8b%ef%bc%88%e5%8d%b5%e5%b7%a3%e3%83%bb%e5%ad%90%e5%ae%ae%e6%a9%9f%e8%83%bd%e4%b8%8d%e5%85%a8%ef%bc%89
低温期が長過ぎる。冷えなどにより子宮や卵巣の機能が低下している可能性があります。排卵の機会が少なくなり妊娠の可能性も低くなります。

⑤排卵障害

%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e4%bd%93%e6%b8%a9%e6%8e%92%e5%8d%b5%e9%9a%9c%e5%ae%b3
低温期と高温期が安定しない。過度のストレスや不規則な生活スタイルなどによる自律神経の乱れや排卵障害の可能性があります。